映画大好きの平凡なアラフォーWomanによる映画日記。


by lacutie

<   2006年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ジョニー・デップの映画はつまらないけど、奥が深い。
そんな印象がありました。
だから前作のパイレーツオブカリビアンもまったく期待していなかったのに、
これが予想外に面白い映画でした。

ジョニーもこんなブロックバスター的な映画にでるんだなと関心してましたが、
気がつけば2、3作目にもでるようですね。

確かにジャック・スパロウ役は適役です。
おとぼけなんだけど憎めない、かついけめんのジョニーだからこそこなせる役だと思います。

それにしても、パート2にはがっかりです。

ジョニーは、ジャック・スパロウはかっこいいです。
最後まで逃げることなく敵に向かって行きますから。
でも、話がチープなんです。
前評判からストーリーがチープとは聞いてましたが、ここまでひどいとは。。。。

すみません、下からネタばれですが、

なんで「タコ」なんですか?

巨大タコじゃ、もう現実とあまりにかけ離れすぎてます。
巨大タコと分かった時点で、冷めてしまったのです。

B級映画として良いせんいってると思ったの。。。
巨大タコじゃ、B級でもあり得ません。

タコじゃなかったら、演技、特撮ともたいしたもんですが、
巨大タコがすべてをぶちこわしました。

残念〜〜〜〜。

パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち【字幕版】
/ ブエナビスタ・ホームエンターテイメント
ISBN : B0000VB5GC
スコア選択: ※※※※※

面白い、過去の海賊もの映画を覆す斬新なアイデア。10点満点の出来です。
[PR]
by lacutie | 2006-07-25 15:06 | ドラマ