映画大好きの平凡なアラフォーWomanによる映画日記。


by lacutie

カテゴリ:サスペンス( 4 )

ひっさびさの更新です。

ここ数年、仕事が忙しく、自分の趣味を楽しむことができませんでした。

私の趣味って。。。と考えてみたら、子供の頃から好きだったことは
アイドルごっこ、お姫様ごっこ、女優さんごっこ

女の子なら一度ははまる女の子遊びでした。

その流れから映画を見るのが好きで、
いまでも忘れられないのが「風と共に去りぬ」を見た中学1年の冬。
あの時以来スカ=レット・オハラに恋いこがれ、生きる時代が違っても、話す言葉も文化も違う世界を
疑似体験できる映画の世界にすっかりはまり、
そんな映画を作る人になりたい!!!と思ったものでした。


残念ながら映画人の夢は志半ばで諦めましたが、
それでも、映画は辛い時、悲しい時、楽しい時、嬉しい時、いつもそばにあった、言わば親友みたいなものだったのに。

本当にここ最近見れていないのが悔しいです。



前置きがかなーり長くなってしまいましたが、
今回久々の更新前に過去の書き込みをみて気になった映画、「スケルトンキー」を再度見てみたくなってしまいました。

結末がどんなもんなのか、ストーリーもまったく覚えていなかったので、
気になってしかたなかったのです。

で、itunesでレンタルしてみました。

途中まで、

うーーん、ありきたりな話でつまんないなと思ったのですが、

最後、
やっぱり、そーきたかって内容で、
2回目となる今回もやられました。

一度はぜひ皆さん見てみてくださいね。
[PR]
by lacutie | 2014-02-16 10:40 | サスペンス

THE ORPHANAGE

c0068665_7365777.jpg■あらすじ
主人公のラウラは医者の旦那と病気を抱える息子シモンと共に今は廃墟となっている幼少の頃育った孤児院へ戻り、障害をもつ子供たちの施設を開く予定だった。孤児院に住むなり、不可思議な現象が次々と起っていたが、ある日シモンが突然消えてしまった。必至の息子捜しとともに、隠された孤児院の悲しい過去も明らかになり、衝撃のクライマックスへ。。。。

ーーーーーーー
全編字幕のスペイン映画です。
いわゆる外国映画なので、それほど人もいないだろうと思いきや、
先週行った映画館は満席だったためあきらめて、今週再度トライした映画館も満席状態でした。(早く行ったので無事に良い席ゲットしましたが)

それほど宣伝していないのに、こんなに人気とは・・・・。
口コミなんでしょうね。

いや〜、一言で言えば「良かった」です。

よくありがちな設定ではあるのですが、まさかあんなエンディングだったとは。

悲しいエンディングではあるのですが、
ラウラはきっと幸せだろうなと思います。

それにしても、この映画いわゆるゴーストもんなのですが、超怖いです。
I am legend系の怖さではなく、どっきりさせられるシーンが何回もあります。
心臓弱い方は避けた方がいいかもしれませんね。
とはいうものの、見終わった後、「怖くてもう二度と見たくない」という気にはならず、逆に「もう一度最初から見直したい」って気分になります。
シックスセンスの時とにてるな〜。

悲しいけど、優しいゴースト・ファンタジー映画です。

公式サイト
[PR]
by lacutie | 2008-01-22 07:46 | サスペンス

シンシティ

ブルース・ウィリス 、ミッキー・ローク 、クライヴ・オーウェン 、ジェシカ・アルバ 、ベニチオ・デル・トロ 、イライジャ・ウッド。。。などそうそうたる俳優が出演するサスペンス映画。
基はフランク・ミラー原作のコミックなので、映像にするとかなりエグイシーンが多いです。

映画は白黒映画で、部分的(口紅とか服とか)に強調したいところだけ赤色とかついてます。
最初は短編映画かと思ったんだけど、すべてのストーリがつながってて
こいう映画にありがちな、つじつまが合わないというのもなく、内容は上手くまとまっていました。

ストーリー自体はとても面白かったのですが、やっぱり残虐なシーンが気持ち悪いです。

タランティーノが監督として参加してるみたいなので、いかにもって感じのシーンが多いです。


シン・シティ スタンダード・エディション
/ ジェネオン エンタテインメント
ISBN : B000EXZJ0Y
スコア選択: ※※※

ストーリーは面白いけど、残虐・暴力シーンにはうんざり。精神的に安定してるときに見ないと、ちょっと落ち込みます。
[PR]
by lacutie | 2006-11-30 04:36 | サスペンス

スケルトンキー

ケイト・ハドソン主演のサスペンス映画です。
一瞬ホラー?って思わせる作りですが、ジャンル的にはサスペンスですね。
日本では劇場公開されなかったようですが、内容はなかなかです。
話はネタばれするとつまらないので、ここでは触れませんが、
最後にあっなるほどね、そーきたかって感じのオチです。

ケイト・ハドソン大好きです。
典型的な金髪のアメリカ人の女の子って感じで。

でも、ふとした仕草がウィノナ・ライダーに似てると思うのは私だけ?

スケルトン・キー
/ ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
ISBN : B000BK4D1Q
スコア選択: ※※※

なかなかのサスペンス映画です。最後のオチには納得です!
[PR]
by lacutie | 2006-06-14 16:10 | サスペンス