映画大好きの平凡なアラフォーWomanによる映画日記。


by lacutie

THE ORPHANAGE

c0068665_7365777.jpg■あらすじ
主人公のラウラは医者の旦那と病気を抱える息子シモンと共に今は廃墟となっている幼少の頃育った孤児院へ戻り、障害をもつ子供たちの施設を開く予定だった。孤児院に住むなり、不可思議な現象が次々と起っていたが、ある日シモンが突然消えてしまった。必至の息子捜しとともに、隠された孤児院の悲しい過去も明らかになり、衝撃のクライマックスへ。。。。

ーーーーーーー
全編字幕のスペイン映画です。
いわゆる外国映画なので、それほど人もいないだろうと思いきや、
先週行った映画館は満席だったためあきらめて、今週再度トライした映画館も満席状態でした。(早く行ったので無事に良い席ゲットしましたが)

それほど宣伝していないのに、こんなに人気とは・・・・。
口コミなんでしょうね。

いや〜、一言で言えば「良かった」です。

よくありがちな設定ではあるのですが、まさかあんなエンディングだったとは。

悲しいエンディングではあるのですが、
ラウラはきっと幸せだろうなと思います。

それにしても、この映画いわゆるゴーストもんなのですが、超怖いです。
I am legend系の怖さではなく、どっきりさせられるシーンが何回もあります。
心臓弱い方は避けた方がいいかもしれませんね。
とはいうものの、見終わった後、「怖くてもう二度と見たくない」という気にはならず、逆に「もう一度最初から見直したい」って気分になります。
シックスセンスの時とにてるな〜。

悲しいけど、優しいゴースト・ファンタジー映画です。

公式サイト
[PR]
by lacutie | 2008-01-22 07:46 | サスペンス