映画大好きの平凡なアラフォーWomanによる映画日記。


by lacutie

Marley & Me

全米ベストセラー本の映画化です。

映画化された時に本を読んで、絶対見たいと思いました。

なんといっても、「犬」の映画ですから。

コラムニストである著者の半生を、
Marleyとの生活を通して綴った作品です。

彼の生活の中につねにMarleyがいた。
家族の一員だったMarley。

Marleyを家に迎えたときから、最後の時まで
面白おかしく、時に感動的に描いていきます。


映画はやはり本の内容を端折った感じではあるけど、
基本的に忠実に描かれていると思います。

私的には満足できる出来でしたが、
本を読んでいない人に、良さがうまくつたわったかな?

マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと (特別編) [DVD]

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン



★★★

原作の方がもちろんいいけど、映画だけでもなかなかいけてます。
もちろんラストは号泣。
[PR]
by lacutie | 2009-11-23 12:53 | 未分類